アダルトグッズ人気通販サイト

同性愛について日本でも話題になっていますが、世界に目を向けると同性愛が認められている国はどのくらいあるのでしょう?

同性愛について日本でも話題になっていますが、世界に目を向けると同性愛が認められている国はどのくらいあるのでしょう?

今日はアダルトとはちょっと違う話題に触れたいと思います。

昨年10月、東京都渋谷区は11月5日より条件を満たした同性愛者に「パートナーシップ証明書」を
交付すると発表し、全国でも話題となりました。これは同性の婚姻関係を認めていない日本において、
法律上の婚姻とは異なるものとして交付されます。
ちなみに、交付の条件は、「渋谷区に居住し、かつ、住民登録を行っていること」、「20歳以上であ
ること」、「配偶者がいないこと及び相手方当事者以外の者とのパートナーシップがないこと」、「近
親者でないこと」です。

では、世界に向けてみるとどうでしょう。「大人のおもちゃ・アダルトグッズ ものしり.com」によると、
同性愛が認められているのは18か国だそうです。

以下に18か国をあげてみます。
オランダ、ベルギー 、カナダ、スペイン、南アフリカ共和国、スウェーデン、ノルウェー、ポルトガル、
アイスランド、アルゼンチン、デンマーク、ウルグアイ、ニュージーランド、フランス、イングランド/
ウェールズ、ブラジル、ルクセンブルグ、スコットランド
※法成立の古い順です。

ヨーロッパが圧倒的に多く、アジアは1つもないことがわかります。ゲイやレズだとカミングアウトする人
が増えていることもあり、同性愛婚は世界でも注目されていますが、18か国とは意外と少ないと私的には
感じました。しかしデンマーク以降の8か国は2012年以降に合法となったので、今後同性婚を認める
国は激増する予感がします。

比較的同性愛者にとって住みやすい国とされる日本ですが、果たしてアジア初の同性愛を法的に認める国
なるでしょうか?渋谷区の例が起爆剤となり、今後法整備を求める声が強くなっているようですし、今後も
注目していきたいと思います。

当サイトカテゴリ一覧

gf01a201501291500安全、安心なお店とは? gf01a2015032513003gonb激安なお店 gf01a201502280400品数豊富なお店
gf01a201503300300特定グッズに特化したお店 gf01a2015031515001女の子のお部屋 gf01e201503222100おすすめグッズ
gf01a201503290500アダルトな話題 lgf01a201410060900アダルト動画 gf01a201503180500出会い 

ホーム(トップページ)へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です